海外勤務はかっこいいなあと思っていたのですが、老後で困るかもしれません

ホテルマンとして海外で働いて高給をもらっていた男性が退職した後に、生活困窮者になっているという話を聞き驚きました。
普通に仕事をして、普通に家庭を持ち、子育てをして、海外勤務も経験されて、経歴も立派なのに、生活が困窮しているということでした。

海外勤務って憧れますよね。
外資の会社に勤務して海外でバリバリ仕事をするなんてステキと思ってしまいます。
しかし、その場合、年金は海外に住んでいる間はその外国の年金制度に加入しているということでした。
つまり、その間、日本の年金を納めていないことになります。
そうすると、将来的に、年金額が非常に少なくなるそうです。
これはあまり知られていない落とし穴なのではないかと思います。

海外で払っていた年金はその国に住んでいないともらえないことが多いので、日本に老後住むとお金がもらえないことになります。
というわけで、ホテルマンだった方は老後年金が少なくて、生活に困ってしまったのでした。

85円、年金のほうがもらえる金額が多いということで生活保護は受けられないんだそうです。
しかし、生活保護を受けると医療費などが無料になり、本当は生活保護を受けたほうが暮らしが楽になるそうです。
お気の毒だなあと思いました。お金を借りる ネットで

海外勤務はかっこいいなあと思っていたのですが、老後で困るかもしれません