義理のお義父くんって養鯉土俵で更紗和金を受領

60cmの水槽を立ち上げ、うっすら緑色の青水が完成したので、生体を購入しに地元の養鯉箇所へお義父くんと出向きました。
なぜかというと、近所のホームセンターのペット縁の魚たちはなかなか意気がなく、病気による個体も多いので、
わざわざまぶたの利くお義父くんを連れて、行ってきたわけです。
養鯉箇所もメダカや金魚も豊富に置かれていて、その中で、三尾の更紗和金が豊か納入されていて、一目ぼれして2尾を選んで帰宅しました。
帰宅してサッと水合わせをやり、水槽へ。ちょっと落ち着かないようなのでそっとして置きました。
今日は見てみると、水は余計緑色になっており、個体が見えない状態に。
こりゃいくら青水が金魚にいいからといっても見えないのであれば観覧価値がないではないかと見なし、幾分ほど水替えを実施。
きれいな更紗匂い。いやー癒されますねぇ。
いずれは大きな池で鯉を飼育したいと考えていますが、何時になるタイミングやらだねぇ。すっぽん小町 ダイエット

義理のお義父くんって養鯉土俵で更紗和金を受領