保護猫をひきとって早、十年。すっかりお年寄り。

みなさん、こんにちわ。

私のうちには保護猫を飼っています。
幼い頃内向的だった私は話し相手が猫でした。
友達もあまりいなくて、精神的に安らぎを求めていました。
野良犬は最近めっきりみなくなりましたが野良猫は良く見かけます。
そう言った、外で食べ物に苦労している猫が一匹でも減ればいいなと思う事も飼うきっかけです。

ペットショップからお金を出して高級な猫を飼おうとは考えていませんでした。
祖母の家で飼っていたこともあり、猫という存在は身近な物でした。
ある日、近所で野良猫が生まれて引き取り手がないとのこと。
それを引き取ろうと思いました。
母親は飼うとなると反対しておましたが、母自身も生き物が好きなので悩んだ末に承知してくれました。
父も同様。
結局家族全員が飼おうかと同意してくれてめでたく家で引き取ることになりました。

それから十年。
すっかりお年寄りの老猫になりました。
それでも飼ってしまえば可愛いもの。
いつまでも元気でいてほしいです。
ではまたね!顔脱毛 全部

保護猫をひきとって早、十年。すっかりお年寄り。