生理痛由来のうつの説明をきちんとしたためしが無いです

ちょっと今日はまた生理痛がひどくて会社を休んでしまいました。
9月の…月の初日だから気合を入れて出勤したかったという気持ちとは裏腹に、何が何でも会社に行きたくないという頑な系うつに襲われてしまいまして。
そう、便宜上生理痛とは言いましたが、痛みはそこまで強くないんですよね。
それなりの腹痛と頭痛、腰痛あたりを薬で抑えているので、薬を飲むということは酷い証拠なんですが、それでも他の月に比べると全然良い。
なのにこのうつは肉体の痛みより厄介です。
肉体の痛みであれば、お腹が痛くて起きられない、頭が痛くて何も考えられない、だから仕事に行けない・支障がでる、休ませて下さい…って説明がすんなりと出来て、相手も納得しやすいですが、うつって理解がある社会になってきたとはいえ、欠勤の理由にするにはためらっちゃいますからね。
だからまず、生理痛、腹痛、って置き換える…言ってしまえば嘘を付いたほうが話がスムーズなんです。
その嘘にならない範囲の嘘を考える、っていうのが面倒くさくて、どうにかならないかな…と思ってます。

生理痛由来のうつの説明をきちんとしたためしが無いです